【ラグビー用語解説】アドバンテージについて


アドバンテージを見る審判
スポンサーリンク

アドバンテージとは?

アドバンテージとは、審判が反則を直ちに取らず、「アドバンテージ」と宣言して試合を継続させることです。

反則があった場合、反則を受けた側がそのままプレイを続けた方が良い結果になると判断した時、審判はその反則を取ることを猶予することができます。

例えば、相手がスローフォワードをしたパスをカットしたとします。
すぐに反則を取ればマイボールスクラムで試合再開ですが、そのまま駆け抜けてビッグゲインになりそうならそちらの方が良いですよね
そんな時は、アドバンテージでより有利になるように取り計らってくれます。

アドバンテージを取るかどうか、どのくらいの時間アドバンテージを保持するかについては、審判が広範囲で判断権を持っています

アドバンテージの目的とは?

アドバンテージの目的としては、反則によるプレイの一時停止を減少させてプレイの継続を図るということが挙げられます。

ボールが動き続ける方がダイナミックで、競技としての魅力が高まるという意図があるわけですね。

モールラックなどの密集に関しても、近年、ボールが停滞しないようなルール改正が行われており、観戦者がより楽しめるような方向で改正が進んでいます。

アドバンテージが取られる場合

アドバンテージは、反則を受けた側が有利な状況だから、審判が反則を取ることを猶予していると解説しました。
そのため、以下のような場合にはアドバンテージの元となった反則がとられ、反則のあった地点から再開となります。

  • 反則を受けた側がミスをしたり、相手にボールを奪われて、不利な状況になる
  • 反則を犯した側がさらに反則を犯す

(※危険なプレー、悪質な反則があった場合は、ただちにその反則を適用します)

先ほど例に挙げたスローフォワードをカットした場合であれば、ボールキャリアがノックオンをしてしまったり、タックルを受けて相手ボールになってしまった場合には、アドバンテージのあったスローフォワードが適用されて、反則のあった地点のスクラムから再開となります。
このように、たとえミスをしてもマイボールでの再開が約束されているため、攻撃側は思い切った攻めをすることができます。

しかし、いつまでもアドバンテージが続くかというと、そういうわけではありません。

アドバンテージの解消(アドバンテージオーバー)

アドバンテージは、いくつかの条件で解消、つまり、元になった反則を適用してもらえる権利を失うことがあります。

基本的には、反則を受けた側がアドバンテージを取るよりも大きな利益を得られたと判断された時で、例えば10~20mのビッグゲインをした時などが当たります。アドバンテージの解消に当たっては、レフリーは「アドバンテージオーバー」と宣言をして、両チームにアドバンテージが解消したことを伝えます。

ただし、このアドバンテージの解消については、細かな規則があるわけではないため、レフリーによって取り方に個性が出るポイントです。
比較的早めに「アドバンテージオーバー」を宣言するレフリーも入れば、かなりプレーが継続していてもなかなか宣言しないレフリーもいます。そういったレフリングの癖を、試合中に感じて調整することも、プレーヤーとしてのスキルと言えるでしょう。

アドバンテージが適用されない場合

以下のプレイが起きた場合はアドバンテージにならず、その場での再開となります。

  • 審判にボールまたはボールキャリアーが触れた場合
  • ボールがプレイされずに、スクラムのトンネルからボールが出た場合
  • スクラムが90度以上回転した場合
  • スクラムで宙に浮いたプレイヤーがいる場合
  • ボールがデッドになった場合

これらの場合は、すぐにプレイを中断させます。

アドバンテージでピンチをチャンスに!

たーじ
今回はアドバンテージについてやな。 経験者同士やと「アドバン」とかって略したりもするな。
おーつき
ちょっと名前長いしな。 名前は置いといて、ラグビーの試合ってアドバンテージのおかげで、かなりダイナミックになってるよな。 ディフェンスしてても、相手のノックオンを拾えればプレーが止まらず一気にチャンスになったりするし。
たーじ
アタックの時のアドバンテージも、ミスしたとしてもマイボールでの再開が保証されてるってのはでかいな。 ミスを恐れず一気に外に展開したり、ディフェンスラインの裏側に蹴り出したりして、大胆にトライを狙いに行ける。
おーつき
初心者の人からすると、なんでプレーが止まらへんの?とか、なんで戻ってきてスクラム組んでるの? とかって、少しこんがらがるところかもしれんけどね。
たーじ
確かにな。まぁ、初心者の人は細かい条件よりも、反則を取るのを待つ時もあるんやっていうくらいの感覚でいいかもやな。 っていうか、おーつき何持ってるん?
おーつき
ん?これ? いやぁ、家の冷蔵庫から1週間ほど賞味期限切れたステーキ肉が出てきてさ。 まだ、アドバンテージあるかなぁ、と思って考えてた。
たーじ
もう、色変わってるやんけ! とっくにアドバンテージオーバーしてるわ!

ラグビー指導のための教材をお探しの方に

たーじ
おー、なるほどなー。
おーつき
おっす!たーじ、何見てるん?
たーじ
おぅ、おーつき。今、野澤武史さんの『ラグビー上達革命』のDVDを見てたんや。
おーつき
へー、野澤武史さんって神戸製鋼でプレーしてはった人元日本代表やんな?
たーじ
そうそう、その野澤さん。
現役引退した後、慶應大学のコーチしてるんやけど、その野澤さんがラグビー指導者向けに作った教材DVDやねん。
おーつき
え? たーじ、指導者目指すん?
たーじ
いや、子供できた時にちゃんと教えられるように、今から勉強しよかなって
おーつき
気ぃ早いな!
いや、っていうか、お前は無理やって!
プレーするんと指導するんは全然違うし、BKしかやってないからFWのことなんて全然知らんやん!
たーじ
うっさい! 指導するんが難しいのは十分わかってるから勉強してんねん!
いやでも、実際これはすごいぞ。
基礎的な練習から、『タックルで相手を倒せない』とか、『ブレイクダウンでボールを取られる』とか、課題を感じていることに合わせた応用練習まで、めっちゃわかりやすく解説してくれてる
おーつき
へー、ラグビーってちゃんとした指導教材が意外と少ないから、それはありがたいな。
たーじ
そやろ?
しかも、練習の方法だけじゃなくて、一つ一つの練習で意識すべきこと、効果を高めるにはどうすればいいか、うまくいった例と悪い例とかもしっかり解説してくれてんねん。
おーつき
おー、それは良いな!
練習はちゃんとポイントを押さえてやらんと、ただ練習するだけじゃ全然意味ないからな。
たーじ
そうそう。
現役プレーヤーからしても、『ブレイクダウンで意識するべきこと』とか、『タックルの時に意識するべきこと』とかが分かるから、自分のプレーを一段高められるんちゃうかな。
おーつき
マジか!?うわー、現役時代に知りたかったやつやん!!
たーじ
しかもや!
このDVDを見てもわからんこと、質問したいことがあったら、実際に野澤さんにメールで何回でも質問できるっていう特典も付いてんねん!
おーつき
え、元日本代表の一流指導者に直接質問できんの?何回も?
それは凄いな!
っていうか、凄すぎひん? ほんまに返事返って来るん??
たーじ
そら、返してくれるやろ。元日本代表ががこんなんで嘘つかへんって。
それに、商品紹介のページでは野澤さんからの返信メールの例も乗ってたけど、こんな感じでメチャクチャ丁寧に回答してあったで!
野澤武史からの返信メール
おーつき
おー、すげー!めっちゃ細かく回答してくれてる!
じゃあ、DVDだけやとわからんこととか、全体の練習メニューの組み方を教えて欲しいとか、こんな状況の時にどうしたらいいかとか、新しいルールについてとか、疑問があったらとにかくメールで質問したらいいってことか。
たーじ
そういうことやな。
これは、マジで豪華な特典やと思うわ。
おーつき
へー、ちょっと俺も気になってきたわ。
・・・おぉ、これ、『90日間の全額返金保証』まで付いてるやん!
レベルアップを実感出来なかったら全額返金か。
なかなか太っ腹やな〜。
全額返金保証
たーじ
ん、あー、そうなんや。へー、全然気づかんかったわ。
おーつき
あ、もしかして。たーじ、お前、この返金保証使うつもりでこのDVD買ったな?
たーじ
(ギクッ!)
そそ、そんなことないし? 全額返金保証、えーと、何のこと?
おーつき
誤魔化すん下手すぎるやろ・・・。
たーじ
いや、まぁ、確かに最初はそのつもりやったんやけどな。
でも、ここまで内容が良いと、そのくらいのお金を出す価値はあるなって今は思ってるで。
だから返金保証は使わんつもり。
おーつき
まぁ、書いてあるんやから、別に返金してもらってもいいんやろうけどさ。
でも、たーじにそこまで言わせるっていうのは、ほんまに凄いんやな。
たーじ
そやな。例えば、
  • ラグビー経験がないのに急に部活の顧問になっちゃった人
  • プレーに自信がない、プレーの質を高めたい現役プレーヤー
  • 元プレーヤーだが、専門外のプレーの指導に自信が持てない人
みたいな人には、特にオススメできるDVDやと思うわ。
おーつき
なるほどな。
こういう良い教材が広まって、日本のラグビーがもっともっと発展して、W杯優勝とかまでしてほしいもんやな!
たーじ
元日本代表・野澤武史さん『ラグビー上達革命』の詳細が気になる方は、下記リンクから商品紹介ページへどうぞ。