【ラグビー用語解説】グラウンディングについて


インゴールに飛び込んでグラウンディングするラグビー選手
スポンサーリンク

グラウンディングとは

グラウンディングとは、インゴール内でボールを地面につけることを指します。

グラウンディングをしたのが攻撃側か防御側か、ボールを持ち込んだのがどちらかなどの条件によって、次のように場合分けされます。

グラウンディングしたのは? インゴールに持ち込んだのは? 結果
攻撃側 どちらでも トライ
防御側 攻撃側 ドロップアウトで再開
防御側 キャリーバックで再開

グラウンディングの方法は?

グラウンティングの方法には2種類あります。

  • ボールを抱えてインゴール内で地面につける(地面に押し付ける必要はありません)
    ここでいうボールを抱えるというのは、手または腕でボールを保持している状態の事です。
  • ボールを押さえつける
    インゴール内でボールが地上にある場合(キックでインゴールに入ったボールなど)、そのボールを手や腕、首から腰の間をつかって押さえつけます。

この手を使わなくても胸など上半身で押さえつければグラウンディングが認められますが、足を使ったグラウンディングは認められません。

オフェンス時のグラウンディング

攻撃側プレイヤーが相手インゴール内で一番最初にグラウンディングをした場合に、トライが認められます。
この場合のインゴール内とは、ゴールライン上ゴールポストとポストに巻かれているパッドも含まれます。

ゴールポストやパッドに関しては、接触をすればグラウンディングが認められ、トライとなります。
ゴール前の攻防で、あと一歩でインゴールに踏み込めない時は、意図的にポストに接触しに行くのも有効な戦術です。

しかし、インゴールへのグラウンディングと同時に外側のラインに触れた場合は、防御側に22mラインからのドロップアウトが認められます。

ディフェンス時のグラウンディング

防御側のプレイヤーが自陣インゴール内で、最初にグラウンディングをした場合、自チームが持ち込んだか相手チームのプレーによって持ち込まれたかで再開方法が異なります。

  • 自チームが持ち込んだ場合
    ゴールラインから5mの地点からの相手ボールスクラムで再開(キャリーバック)
  • 相手チームに持ち込まれた場合
    22mラインからマイボールのドロップキックで再開(ドロップアウト)

攻撃側と同じく、ゴールライン上ゴールポストおよびゴールパッドインゴールとみなされます

また、攻撃側と違って、インゴール内にあるボールにフィールドの外側から触れてグラウンディングすることも出来ます。
ただし、自分がボール保持者の場合は出来ません。

防御不能!?ポスト付近は要注意!

おーつき
今回はグラウンディングについて、やねんけど。 これって改めて取り上げる必要あるか? 地面に置くだけっていう話やと思うんやけど・・・。
たーじ
まぁまぁ、言ってしまえばそうなんやけどな。 あえて取り上げたのは、グラウンディングした時の場合分けと、ゴールポストの根元に押し付けても認められるよってところを特に言いたくてな。
おーつき
あー、確かにそこは解説いるかもやな。 ポストに押し付けるって、初見やと何したかわからんよな。
たーじ
そうそう、特に密集から連続攻撃して、ポストに寄っていった時とか。 インゴール入ってないのに、急に笛がなってトライで「へ?」ってなりそうやん。
おーつき
そやなー。ゴールラインギリギリのポイントからポストへのトライを狙われると結構ディフェンスやることないもんな。 ポイントはインゴールの外やからオフサイドラインがあって前に出れへん。 けど、ゴールポストっていうトライラインは相手から丸見えやから、あとは押し付けるだけっていう・・・。
たーじ
まぁ、裏技っぽいけど、その辺りにポイントを作りに行くのも攻撃側のテクニックやったり、そうさせへんようなディフェンス側の駆け引きも重要っていうことを言いたかってん!
おーつき
ところで、このトライやったことある?
たーじ
・・・リアルで見たんが、2〜3回くらいかな。
おーつき
っていうことで、結構レアなプレーやったりもするんで、見れたらラッキーかもですよ〜。

ラグビー指導のための教材をお探しの方に

たーじ
おー、なるほどなー。
おーつき
おっす!たーじ、何見てるん?
たーじ
おぅ、おーつき。今、野澤武史さんの『ラグビー上達革命』のDVDを見てたんや。
おーつき
へー、野澤武史さんって神戸製鋼でプレーしてはった人元日本代表やんな?
たーじ
そうそう、その野澤さん。
現役引退した後、慶應大学のコーチしてるんやけど、その野澤さんがラグビー指導者向けに作った教材DVDやねん。
おーつき
え? たーじ、指導者目指すん?
たーじ
いや、子供できた時にちゃんと教えられるように、今から勉強しよかなって
おーつき
気ぃ早いな!
いや、っていうか、お前は無理やって!
プレーするんと指導するんは全然違うし、BKしかやってないからFWのことなんて全然知らんやん!
たーじ
うっさい! 指導するんが難しいのは十分わかってるから勉強してんねん!
いやでも、実際これはすごいぞ。
基礎的な練習から、『タックルで相手を倒せない』とか、『ブレイクダウンでボールを取られる』とか、課題を感じていることに合わせた応用練習まで、めっちゃわかりやすく解説してくれてる
おーつき
へー、ラグビーってちゃんとした指導教材が意外と少ないから、それはありがたいな。
たーじ
そやろ?
しかも、練習の方法だけじゃなくて、一つ一つの練習で意識すべきこと、効果を高めるにはどうすればいいか、うまくいった例と悪い例とかもしっかり解説してくれてんねん。
おーつき
おー、それは良いな!
練習はちゃんとポイントを押さえてやらんと、ただ練習するだけじゃ全然意味ないからな。
たーじ
そうそう。
現役プレーヤーからしても、『ブレイクダウンで意識するべきこと』とか、『タックルの時に意識するべきこと』とかが分かるから、自分のプレーを一段高められるんちゃうかな。
おーつき
マジか!?うわー、現役時代に知りたかったやつやん!!
たーじ
しかもや!
このDVDを見てもわからんこと、質問したいことがあったら、実際に野澤さんにメールで何回でも質問できるっていう特典も付いてんねん!
おーつき
え、元日本代表の一流指導者に直接質問できんの?何回も?
それは凄いな!
っていうか、凄すぎひん? ほんまに返事返って来るん??
たーじ
そら、返してくれるやろ。元日本代表ががこんなんで嘘つかへんって。
それに、商品紹介のページでは野澤さんからの返信メールの例も乗ってたけど、こんな感じでメチャクチャ丁寧に回答してあったで!
野澤武史からの返信メール
おーつき
おー、すげー!めっちゃ細かく回答してくれてる!
じゃあ、DVDだけやとわからんこととか、全体の練習メニューの組み方を教えて欲しいとか、こんな状況の時にどうしたらいいかとか、新しいルールについてとか、疑問があったらとにかくメールで質問したらいいってことか。
たーじ
そういうことやな。
これは、マジで豪華な特典やと思うわ。
おーつき
へー、ちょっと俺も気になってきたわ。
・・・おぉ、これ、『90日間の全額返金保証』まで付いてるやん!
レベルアップを実感出来なかったら全額返金か。
なかなか太っ腹やな〜。
全額返金保証
たーじ
ん、あー、そうなんや。へー、全然気づかんかったわ。
おーつき
あ、もしかして。たーじ、お前、この返金保証使うつもりでこのDVD買ったな?
たーじ
(ギクッ!)
そそ、そんなことないし? 全額返金保証、えーと、何のこと?
おーつき
誤魔化すん下手すぎるやろ・・・。
たーじ
いや、まぁ、確かに最初はそのつもりやったんやけどな。
でも、ここまで内容が良いと、そのくらいのお金を出す価値はあるなって今は思ってるで。
だから返金保証は使わんつもり。
おーつき
まぁ、書いてあるんやから、別に返金してもらってもいいんやろうけどさ。
でも、たーじにそこまで言わせるっていうのは、ほんまに凄いんやな。
たーじ
そやな。例えば、
  • ラグビー経験がないのに急に部活の顧問になっちゃった人
  • プレーに自信がない、プレーの質を高めたい現役プレーヤー
  • 元プレーヤーだが、専門外のプレーの指導に自信が持てない人
みたいな人には、特にオススメできるDVDやと思うわ。
おーつき
なるほどな。
こういう良い教材が広まって、日本のラグビーがもっともっと発展して、W杯優勝とかまでしてほしいもんやな!
たーじ
元日本代表・野澤武史さん『ラグビー上達革命』の詳細が気になる方は、下記リンクから商品紹介ページへどうぞ。