【ラグビールール解説】オブストラクションについて


スポンサーリンク

オブストラクションとは

オブストラクションとは主にオフェンス側の選手がディフェンスを妨害する行為の事をいいます再開方法相手側のペナルティキックです。


オブストラクションは英語で書くと、『Obstruction』=『妨害行為』という意味です。

ラグビーではボールを持っているプレイヤー以外へのタックルや妨害は禁止されていますが、これを逆手にとるとボールキャリアとDFの間に、ボールを持っていない選手が入り、DFの守備を妨害することが可能になってしまいます。

そこで、ディフェンスを邪魔する位置に立っていた、あるいはボールキャリアを庇うような行動を取ったと判断された場合オブストラクションが適用されます

オブストラクションを取られやすいシチュエーションとは

オブストラクションを取られるシチュエーションとして代表的なものは、オフェンス側がデコイ(ボールをもらうふりをする囮プレイヤー)のプレイを使った場合です。

囮となったプレイヤーが相手DFの進路に入ってしまい、タックルのルートを塞いでしまうと、オブストラクションの適用となります。

ロングキックからカウンターを仕掛ける際にも後ろに戻ろうとする味方選手が敵ディフェンスの行く手を遮ってしまい、オブストラクションとなってしまうケースをよく見られます。

また、ラインアウトからモールを組む際に、相手選手からボールキャリアを隠してしまった場合もアウト。 相手選手がタックルに入れるようにしておかないといけません。

オブストラクションを取られないためには

サインプレーにしろ、キック処理にしろ、ディフェンスの進路を塞がないようなコース取りを心がける必要があります

しかし、ディフェンスを邪魔すればチャンスになるのも事実なので、高いレベルの試合では、オブストラクションを取られるかどうかギリギリのプレーを選択することも
ただ、あまりに露骨なものは見ている側としても面白くありませんし、紳士のスポーツとしてのラグビーの精神にも反しますので、節度は守って欲しいものですね。

オブストラクションは半額セールのおばちゃん!?

おーつき
オブストラクションはボールを持っていない選手が、相手DFをブロックするようなプレー。 って言っても初心者の人にはちょっとわかりづらいかもやな
たーじ
そやなー、言葉で言われてもイメージ湧きづらいよなー。 なんかいい例えない?
おーつき
んー、そやなぁ。 じゃあ、『スーパーの半額セールに殺到するおばちゃん』ってどうやろ?
たーじ
ほう、どういう意味?
おーつき
半額になった弁当が買いたくて手を伸ばすけど、すごい勢いで殺到するおばちゃんに邪魔されて、肝心の弁当に手が届かへん、みたいな。
たーじ
あー、ドラマとかではちょいちょい見るな。 おーつきにしてはいい例えやん。
おーつき
やろ! 昨日、半額のお弁当見つけた時に、おばちゃんにオブストラクションされたとこでさ・・・。
たーじ
仮定の話かと思ったら、めっちゃ最近の実体験か!