Pocket

ラックでのボール争奪戦

ラックとは

ラックとは、モールと対になる密集プレーです。
モールが立っているプレイヤーだけで構成されるのに対して、ラックではタックラーに倒されたボールキャリアの上で敵味方がボールの奪い合いを行います

ラックの中では手でボールに触ることは出来ず、手でボールを取った場合は、ハンドという反則になって相手チームのペナルティとなってしまいます。
そのため、ラックでボールを奪うためには、相手選手を押し返すか、足でボールを味方側に引き寄せる必要があります。(地面には倒れているボールキャリアの選手がいることが多いので現実的とはいえませんが)
このようなラックでのボールの奪い合いを、特にブレイクダウンという言い方をしています。




ラック形成の条件

ラックの形成には3人のプレーヤーが必要です。
タックルで倒されたボールキャリアと、両チームのプレーヤー1人ずつがボールキャリアの上で組み合うことでラックが成立します。
いったん組まれたラックを崩したり、ラックの上に飛びかかって参加してはいけません。

原則として、ラグビーは立ってプレーをする必要があります。
ですから、タックルを受けて倒れたボールキャリアはプレーができず、ボールを離さなければなりません。
そのボールを奪うために相手チームの選手とそのボールを守るために味方チームの選手とが、ボールキャリアの上でぶつかり合って争奪戦を行う、これを「ラック」と呼んでいます。

ラック終了の条件

何らかの形でボールがラックの中から出た時点でラックは解消(終了)になります。
ボールが選手たちの折り重なった下敷きとなった場合など、プレー継続ができない場合は『ラックパイラップ』となり、ボールを持ち込んだ側(オフェンス側)ボールのスクラムで再開。
また、ボールが出せる位置にある時には、レフリーがユーズイット!』と声を出して、ボールを出すように促します。
このコールから約5秒間ボールを動かさないままでいると、相手ボールのペナルティとなってしまいます。
遅延行為の防止や、スピーディで魅力的な試合にするために制定されたルールですね。

 

ラックの見所

両チームともにとても激しいぶつかり合いでボールを守ろうと、あるいは奪おうとしているため、非常に迫力があるプレーを見ることができます。
攻める側からするとラックからはスピーディに攻撃を展開したい場合が多いため、少ない人数で早くボールを動かそうとします。
守る側としては、相手の攻撃のテンポを遅らせるために、ボールを奪えないとわかっていてもラックで圧力をかけることがあります。
そうした駆け引きなどもわかるようになると、一層、試合全体が楽しめるようになってきますよ。

また、ボールキャリアをタックルで倒した際、DF側の選手が相手のサポート選手が来る前に、つまり、ラックが成立する前にボールを奪ってしまうことがあります。
これはジャッカルと呼ばれるプレーで、一瞬で攻守が入れ替わるビッグプレーです。
ジャッカル後は相手のディフェンスラインも整っていませんから、大きなチャンスが生まれることも多いです。

ラックでよく見られる反則

ラックが形成されると、ラック最後尾からグラウンドを横断するようにオフサイドラインができます。
このオフサイドラインより相手チーム側ではプレーすることができません。
仮に相手チーム側から、もしくは、横からラックに入ろうとするとオフサイドという反則になってしまいます。

他にもボールキャリアが倒れたのにボールを離さないノットリリースザボール、タックルした選手がすぐにどかずにプレーの邪魔をするノットロールアウェイなど、ラックに関わる反則は数多くあります。
それだけ、ラグビーでは重要で基本的なプレーであるということですね。

ラックは試合を左右する重要なプレー!熱い攻防を見逃すな!

おーつきおーつき

今回はラックについて解説しました!
ラックはラグビーでも基本のプレーであるとともに、すごく奥の深いプレーです!

たーじたーじ

例え、一人が大きくゲインしたとしても、そのあとにサポートがいないとタックルで倒されてすぐにボールを奪われてしまいます。
『ワンフォーオール、オールフォーワン』、ボールを持っている人も、サポートの選手も、それぞれが役割を果たすことが重要です!

おーつきおーつき

ラックのブレイクダウンの優劣で試合を有利に運べるかどうかが決まる、と言っても過言ではありません。
それほど重要なプレーなので、ぜひ注目してみてくださいね!
・・・そう言えば、プロップあるあるで、実はプロップはラックに入る回数が少ないっていうのがあってさ。

たーじたーじ

どういうこと?
ラックとか密集はFWの出番なんやから、入ってるはずやろ?

おーつきおーつき

いや、入る気持ちはあるんやで!
ただ、ラックのポイントまで走ったらすでにボールが出てしまってるっていう・・・。

たーじたーじ

足遅いだけやんけ!ちゃんと走れや!!