運営者情報

スポンサーリンク

運営者の自己紹介

おーつき
はじめまして、「おーつき」と申します。
この度はラグビー総合情報メディア『〜NoSide〜』を見てくれてありがとうございます!
こちらは、『〜NoSide〜』の運営者情報のページです。

おーつきのプロフィール

  • 中学校時代にラグビーを始める。
  • ラグビー人生の10年間をプロップとしてプレー。
  • 卒業後は地元の社会人チームなどでプレー。
  • 現在は、ほぼ引退。

『〜NoSide〜』開設への経緯

開設当時、2015年のラグビーワールドカップ南アフリカ大会で日本代表チームの活躍が世界を驚かせ、また、2019年の日本ワールドカップ、その先の2020年の東京五輪に向けてラグビー界が動いているという時でした。

元ラガーマンとして、それらに何かの形でたずさわりたいという思いもあり、

「ラグビーに何か貢献したい!」

ということで、このサイトを開設しました。

色々な人にラグビーの情報を提供しよう!

「なんとかラグビー界を盛り上げたいなぁ・・・」

そう考える中で、ネット上でのラグビーメディアが二極化していることに気がつきました。
ラグビーの初心者と経験者が求める情報に大きな差があるために、どちらかをターゲットにしたメディアしかなかったのです。

サイト名を考える時は、ラグビー用語に絡めたいと考えました。
大きな体をした選手同士がぶつかり合うスポーツにも関わらず、「紳士のスポーツ」と呼ばれるラグビー。
そんなラグビーでは試合終了のことを「No Side」と言います。

「Side」とは敵サイドと味方サイドのことです。
そして「No Side」というのは、その敵と味方の境界がなくなることを意味します。
どれだけ激しくぶつかり合おうとも、試合が終われば敵味方なく、ただラグビーを愛する仲間同士。
「No Side」はラグビーの基本的な精神をよく表した言葉です。

この「No Side」の精神を、サイトにも取り入れたいと考えました。

初心者も経験者も、
サポーターもプレーヤーも、
長年のファンも最近のファンも、
ラグビーを愛している人も少し興味を持っただけの人も、
ラグビーに関わる全ての人が集まって、みんなから愛される、そんなサイトを作りたい。

これが『〜NoSide〜』の名前に込めた想いです。

ラグビーが好きならみんな仲間!

このサイト、ラグビー総合情報メディア『〜NoSide〜』に集まる方々はみんなラグビーを愛する仲間だと考えています。
そうした皆さまから愛されるようなサイト作りを心がけて行きたいと考えております!

サイトはまだまだ見た目も中身も不十分!
ですが、情報を見やすく、探しやすい、皆さまに満足していただけるサイトを目指して運営を続けてまいります!

ここまでお読みくださり、ありがとうございました!
これからもラグビー総合情報メディア『〜NoSide〜』をよろしくお願いいたします。