【特集】日本代表キャップ数歴代最多!大野均が歩んできたラグビー人生


画像参照:RUGBY REPUBLIC
スポンサーリンク

最年長日本代表のロック大野選手を徹底解明!

おーつき
今回は大野均選手の特集か!日本ラグビー史上初めての代表100キャップ目前やしこの特集はいいタイミングやな!
たーじ
先日の日本代表追加招集を受けて、多くのファンの人が日本代表100キャップに期待してる一方で、まだまだ大野選手ってどんなラグビー人生を歩んできたか知らん人も多いと思って、今回は大野選手を徹底解明しようと思ったんや!
おーつき
なるほどな!確かに大野選手はベテランだけあっておもしろいエピソードも多そうやな!
[cc id=273 title=”レク(中)”]

ラグビーは大学から!大野選手の意外な経歴

大野選手は日本大学工学部の出身で、ラグビーを初めたのは何と大学生になってから! ラグビーの日本代表選手には小学校入学以前の幼少期に始め、ずっと続けている選手も少なくない中、大学に入ってから始めた、という経歴は異例と言ってもいいでしょう。
おーつき
大学からラグビーを始めて日本代表はすごいな!!
たーじ
体格に恵まれてたっていうこともあるやろうけど、負けん気が強いっていうことの方が大きそう。気持ちが強ければいつラグビーを始めてもチャンスはあるってゆうことやな!じゃあ大野選手の経歴について見ていこか

高校時代は野球部、ラグビーは大学入学時に勧誘されて

大野選手は高校までは野球を続けており、日本大学工学部に入学した後も野球部に入部するつもりでしたが、大学入学時に熱心な勧誘を受けたラグビー部に入部することを決めました。 日本大学ラグビー部と言えば関東大学ラグビーリーグ戦に所属する強豪チームですが、大野選手が当時入部したラグビー部はこちらではなく、日本大学工学部のラグビー部でした。 全く注目されることのないリーグで試合をしていましたが、大野選手は一度だけトップリーグに所属する東芝ラグビー部で試合するチャンスが巡ってきました。 その一度限りのチャンスで東芝から合格の通知を得た大野選手は、内定が決まっていた企業に丁重に内定辞退を申し入れ、東芝入りを決めたのでした。
おーつき
大学でも別のリーグで試合してたのに東芝入りするってすごいな!環境とか体格とかを考えると、その時からフィジカルの部分で光る物があったんやろなー!
たーじ
当時、選出された福島選抜のFWコーチが当時の東芝の監督と同期で、そのコーチに推薦してもらって東芝の練習に参加することになったらしいで。埋もれてた才能を見つけられる人がいたからこその今の大野選手なんやなー。

東芝ブレイブルーパスで才能開花!トップリーグでの功績

日本大学工学部を卒業した後、2001年に強豪東芝ブレイブルーパスに加入した大野選手、入部当初は出場した試合は限られていたものの、徐々にハイレベルの選手たちと共に過酷な練習を乗り越えた結果、2004/2005年のシーズンで初めてロックとしてベスト15に選ばれました。以降は、コンスタントに高いレベルでのパフォーマンスを発揮し、今までで合計9度ベスト15に選ばれた他、2009/2010年のシーズンではMVPに選出されるなど、数々のタイトルを獲得してきています。

過去3度のラグビーワールドカップに出場。日本代表歴代最多98キャップまでの軌跡

たーじ
2004年5月の韓国戦で初キャップを獲得してから過去3回のワールドカップに出て、今日本代表98キャップ。コンタクトが激しいスポーツのラグビーでこれだけ長く、しかも国内最高のレベルでプレーし続けるってゆうのはほんまにすごいで…。
おーつき
フィジカルの部分もそうやけど、モチベーションを高く持ち続けられるってゆうのがまたすごいよな。
たーじ
大野選手の強さは男として憧れるし、自分もできるんじゃないかって励まされるわ。じゃあこれから過去の大野選手が参加したラグビーワールドカップの実績を振り返ってみよか!

2007年大会でラグビーWカップデビュー!

フランス、ウェールズ、スコットランドにまたがって開催された2007年大会で、大野選手はワールドカップにデビューしました! 体格を活かしてスクラムに貢献し、持ち前の激しいタックルでチームを鼓舞しました。 この大会での日本の結果は、オーストラリア、フィジー、ウェールズ、カナダと同グループとなり、5カ国中4位と厳しいものでした。 しかし、4位と5位を争う最後のカナダ戦では、後半のインジュリータイム(ロスタイムのことで、ラグビーではインジュリータイムと呼ぶ)に平浩二選手のトライによって10ー12と迫り、とてつもないプレッシャーがかかる中、大西将太郎選手が右隅からの難しいコンバージョンキック決め、12ー12と劇的なノーサイドとなりました!
たーじ
このカナダ戦は感動的やったな!!ラグビーファンは絶対知ってるこの試合、大野選手もロックで出場してたんやで!日本とカナダは勝敗の数が一緒やったけど、フィジー戦でボーナスポイント(4トライ以上獲得すれば勝敗にかかわらず勝ち点1を獲得できる制度がラグビーにはあります。)を獲得してた日本が4位になったんやで!
おーつき
大野選手はこの試合にも出場してたんやな!この時は確かに感動した!2007年やから大野選手は29歳で、この時で既に中堅ぐらいの年齢やったんやな!

ラグビーW杯2011年大会を最年長選手としてチームの精神的支柱に!

続いてのニュージーランドで行われた2011年大会にも、大野選手はチーム最年長の33歳で参加して、体を張ったプレーでチームの精神的支柱として活躍しました。 日本代表は予選でニュージーランド、フランス、トンガ、カナダという強豪揃いのグループに入ったこともあり、同大会では前回大会を下回る5カ国中最下位という結果で終えることになりました。 前回大会では後半インジュリータイムでトライ・ゴールを決め、同点だったカナダも同グループとなり、多くの人が勝利を期待しましたが、結果は前回大会同様に同点。 勝ちがなく、順位も最下位とファンにとっては残念な大会となりました。
たーじ
この大会はカナダに勝つことを期待してたんやけど、残念やったなぁ。最後の6分間までは8点差で勝ってたんやけど、そのラスト6分間で1トライ1ペナルティーゴールを決められて同点で終わったんや…。残念やったなぁ。
おーつき
そやったなぁ。この大会では大野選手は33歳。小野澤選手(静岡聖光学院高校→中央大学→サントリー→キヤノン)と並んで最年長やったみたいやな!この時既に最年長やったのに、4年後の大会にも出場したんか。まさにレジェンドやな。

ラグビーW杯2015年大会南アフリカ戦、奇跡の勝利の立役者!

言わずと知れたイングランドで行われた2015年大会、大野選手は37歳と第ベテランとしてこの大会に参戦。 日本はスコットランド、サモア、アメリカと同じグループとなりました。 その緒戦、誰もが敗北を予想していた強豪南アフリカとの試合で、奇跡とも呼べる大金星を上げて世界を驚かせました。 この試合と試合結果を受けた世界の反応は、別に1記事を書けるくらいに濃い内容でした。 南アフリカに大金星をあげて3勝したものの、2位となったスコットランドとの試合で10ー45とボーナスポイントを取られて敗北を喫し、結果はグループリーグ敗退の3位に終わりました。
たーじ
この試合の説明はいらんと思うけど南アフリカ戦は泣いた!まじで泣けた!負けると思ってたから結果を知った後で録画を見たけど…(笑)。大野選手もこのロックとして先発してたんやけど、仕事量が半端じゃないほど多かったわ。この時は37歳やねんけど、年齢って関係ないんかな?って思ってまうわ。
おーつき
南アフリカ戦勝利のインパクトは日本でも海外でも衝撃が走ったよな!このワールドカップ以降、日本でもラグビーが注目され始めて、ラグビー経験者としては今まで興味が無かった人に興味を持ってもらえることはほんま嬉しいことやんな!
たーじ
2019年のラグビーワールドカップは日本で開催されるし、このままの人気を維持してもらえるように大野選手はじめ、日本代表には頑張ってもらいたいな!

史上初100キャップ達成はいつ頃?2019年ラグビーW杯日本大会出場の可能性は?

6月6日の日本代表の追加招集を受けて、日本ラグビー史上初めてとなる代表100キャップが期待される大野選手。 今月開催される「リポビタンDチャレンジカップ2017」で6月10日にルーマニア戦、6月17日にアイルランド戦、6月24日には再度アイルランドと3試合が予定されており、大野選手の偉業は早ければ6月17日に達成されるかもしれません!
たーじ
今月の代表戦は全部要チェックやな!
おーつき
そやな!大野選手の2019年のラグビーワールドカップ、出場できるかな?
たーじ
「灰になってもまだ燃える」、これが大野選手の座右の銘。2019年、大野選手は41歳やけど、まだまだ大野選手は燃え尽きる気配はなさそう!
たーじ
これからの代表戦でのパフォーマンス、8月から始まるトップリーグ戦、そして以降の試合全てのパフォーマンス次第ではあるんやろうけど、大野選手の経験とタフさは日本代表にとって必要な存在やと思うし、ほんまに頑張ってもらいたいな!
おーつき
とりあえず目の前の代表戦、ルーマニア、アイルランドと強豪相手やけどきっちり勝って、ワールドカップに弾みをつけてほしい!頑張れ大野選手!!