Pocket

大野均選手

画像参照:rugby-rp.com



100キャップ目前の大野が日本代表緊急召集!ロック真壁が負傷離脱

6月6日、日本ラグビー協会は6月10日(土)に開幕する「リポビタンDチャレンジカップ2017」に臨む日本代表メンバーである、ロックの真壁伸弥(サントリー)がふくらはぎの負傷のために代表から離脱すると発表した。
負傷した真壁の抜けた穴を埋めるために追加召集されたのは、現在、歴代最多となる日本代表98キャップ、現在39歳のベテランロック大野均(東芝)。
大野は2人のロックが離脱した損失は大きいが少しでもフォローしたい、とコメントをしている。
大野自身も左ふくらはぎの肉離れから回復したばかりだが、持ち前の激しい当たりは健在。
ルーマニアの大型FWに対しても、止められるかはテクニックではなく気持ちの問題だと気を吐いた。
また、今回の追加召集によって、10日ルーマニア戦、17日アイルランド戦の2連戦での100キャップ達成がにわかに見えて来た。
早ければ今月中にも達成の可能性がある大偉業について聞かれると、達成はしたいがチーム事情もあるので、と大野はベテランらしい謙虚さを見せた。




真壁は無念の代表離脱。ベテラン大野の経験とスキルに期待!

6月5日の練習中に負傷

体を張った激しいブレイクダウンが持ち味の真壁は、日本代表として福岡・宗像市で行われている「リポビタンD チャレンジカップ 2017」(ルーマニア代表戦・アイルランド代表戦)へ向けての代表合宿において精力的に練習に取り組んでいたが、6月5日の午後の練習においてふくらはぎを負傷した。
5日の練習後、ジェイミー・ジョセフ ヘッドコーチから「残念ですけど無理っぽい」とコメントされており、6日、協会から正式に代表からの離脱と大野の追加召集が発表された。

自身のブログで真壁がファンに謝罪

真壁は自身のブログ「MakaSampo」で、6日更新の記事の中で以下のようにファンへの謝罪を伝えている。

怪我です。応援してくださっていた方々には大変申し訳なく思います。ごめんなさい。怪我を完治せず気持ちが飛び出し挑んだばかりに更に怪我をする。ただのバカ。反省します。

同記事には「悔しくて夜も寝れなかった」という記述もあり、真壁は今年30歳、キャップ数を34に伸ばしており、油の乗っている時期だけに悔しさも大きいだろう。

入れ替わりの激しいセカンドロー。ベテランの存在感に期待!

今回の合宿では、6月3日には梶川喬介(東芝)がコンディション不良での不参加が発表され、大戸裕矢(ヤマハ発動機)が追加召集されるなど、セカンドローが安定しない。
6月10日のルーマニア戦を前にスクラムを支えるセカンドローが安定しないというのは、大きな不安材料。
大野自身も左ふくらはぎの怪我から5月15日に練習復帰したばかりではあるが、不安定なチームの中でベテランの存在感は大きいものがあるだろう。
ルーマニア戦を前に、歴代最多の日本代表キャップ数を誇り、100キャップも目前にしたベテラン大野の経験とスキルがチームの支えになれるか注目したい。

代表100キャップ到達なるか?ルーマニア戦に注目!

おーつきおーつき

真壁選手が怪我かぁ。同世代やし楽しみやったんやけど残念や。


たーじたーじ

怪我が治りきってなかったみたいやなぁ。ラグビーは怪我との付き合い方もめっちゃ大事やからなぁ。


おーつきおーつき

でも、代わりに来た大野選手の活躍も楽しみやな!
なんせ、歴代最多の98キャップ、39歳でバリバリのトップ選手っていう生きる伝説やからな!


たーじたーじ

俺らと一回り近く離れてるのに、未だにブレイクダウンの激しさが衰えへんって、ほんまにすごいよな!
6月10日のルーマニア戦、要チェックやな!