サントリーサンゴリアス

チームロゴ
サントリーサンゴリアス
ファーストジャージ
サントリーサンゴリアスファーストジャージ
セカンドジャージ
サントリーサンゴリアスセカンドジャージ
おーつき
サントリーサンゴリアスはトップリーグの2016シーズン、2017シーズンを連覇中!
今もっとも注目のチームと言って良いでしょう!
真壁伸弥選手、松島幸太朗選手をはじめ7人もの日本代表選手を有していますが、外国人選手の数は6人と少なく、日本人選手の強化育成、選手間の高いコミュニケーション、チームワークに定評があります。
今期はスーパーラグビー「ブランビーズ」からセブンスのオーストラリア代表歴を持つMatt Lucas (マット・ルーカス)(SH)も加入!補強についても、万全の体制でトップリーグ3連覇に臨みます!
スポンサーリンク

サントリーサンゴリアスの注目選手

流 大(SH)

流 大(SH)

まず、注目したいのは、キャプテンを務めるSHで日本代表にも選出されている流選手。サントリーの近年の躍進は、チームの大動脈たるSH、流選手の存在なしには語れません。今期は、どうサントリーの攻撃を組み立てるのか、また新規加入のマット・ルーカスとのポジション争いにも要注目です。

真壁 伸弥(LO)

真壁 伸弥(LO)

サントリーのLOとして、また、日本代表のLOとして、定着した感のある真壁選手。193cm、125kgという恵まれた体格を活かした突破力は圧巻の一言。昨年は怪我等で満足にプレーが出来なかっただけに、来年のW杯に向けて、今シーズンの活躍に注目したいところ。

松島幸太朗(FB)

松島幸太朗(FB)

2015年南アフリカW杯の活躍で一気に有名になった松島選手。持ち前のスピードとフィジカルの強さは、チームの強力な得点源。25歳というラグビー選手として油の乗り切った今シーズン、どんなプレーでファンを魅了してくれるのか、今年も目が離せません。

サントリーサンゴリアスの新規加入選手

名前 ポジション 身長・体重 出身校 前所属チーム 代表歴
堀越 康介 HO 174/105 帝京大学 日本代表
尾崎 晟也 FB 174/85 帝京大学 日本代表
梶村 祐介 CTB 180/95 明治大学 日本代表スコッド
加藤 広人 FL 183/103 早稲田大学 U20日本代表
金井 健雄 PR 175/111 慶應義塾大学 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 日本代表(4cap)
Matt Lucas (マット・ルーカス) SH 174/80 スーパーラグビー「ブランビーズ」 U20オーストラリア代表
7's オーストラリア代表

サントリーサンゴリアスの選手一覧はこちら

サントリーサンゴリアスの退団選手

名前 ポジション 在籍年数
青木 佑輔 HO 2006年-2018年(12年間)
竹本 隼太郎 NO8 2006年-2018年(12年間)
宮本 啓希 CTB 2009年-2018年(9年間)
日和佐 篤 SH 2010年-2018年(8年間)
Derek Carpenter (デレック カーペンター) CTB 2016年-2018年(2年間)
George Smith(ジョージ スミス) FL/NO8 2016年-2018年(2年間)
スポンサーリンク

チームの特徴

チーム名の由来

おーつき
サントリーサンゴリアスのチーム名は「SUN=太陽」「GOLIATH(ゴリアス)=ゴリアテ=旧約聖書に出てくるダビデと戦った巨人の戦士」が由来になっています。『太陽の巨人』、すごく強そうな感じですよね。
また、ロゴマークのゴリラは「タフネス」「テンダー」「スピリチュアル」を象徴しているとのこと。ラグビーのイメージとも合いますし、パワフルなイメージがサントリーのチームとしてのスタイルも感じさせてくれます。

チームスピリッツ

サントリーのチームスピリッツとして掲げられているのは、「PRIDE」「RESPECT」「NEVER GIVE UP」の3つ。 この3つを元に「クラブ全員で戦う」、「勝ちにこだわる」という精神を大切にしています。

このクラブ全員というのは試合に出場している選手だけでなく、試合に出ていない選手、スタッフ、ファンも含んでいます。サントリーはファンサービスをとても大切にしており、サントリーの応援席に行くと、無料でサントリーのハンドタオルを配って、非番選手などが指揮する応援の指揮に沿って一丸となって応援することができます。
ファンと一緒に戦うからこそ、がっかりさせたくないという思いを感じ、試合に出ている選手にも勝ちたいというこだわりが生まれるんですね。

チームスタイル

サントリーはチームのスタイルに「アグレッシブアタッキングラグビー(Aggressive Attacking Rugby)」を掲げています。どんな時も守りに回るのではなく、攻めの姿勢を貫く、日本一の攻撃型ラグビーを目指しているんですね。選手には、その超攻撃型のスタイルを貫くために、日本一のファイティングスピリッツを要求しています。

チームの歴史

2017年サントリーの優勝写真

サントリーサンゴリアスは、1980年に創部されました。
トップリーグ発足以前から含めると、全国タイトルの獲得数は13回を誇っています。
また、ジャパンセブンズ優勝3回、YC&ACJapan Sevensで優勝1回と7人制ラグビーでも存在感を発揮。

また、2012-2013シーズンでは、トップリーグ初となる無敗優勝、および、第50回日本ラグビーフットボール選手権大会でも優勝を果たし、シーズン中負けなしでの2冠達成しています。

過去5年間の成績

2017-2018
トップリーグ優勝、日本選手権優勝
2016-2017
トップリーグ優勝、日本選手権優勝
2015-2016
トップリーグ9位
2014-2015
トップリーグ5位、日本選手権準優勝
2013-2014
トップリーグ準優勝
T:トライ G:コンバージョンゴール PG:ペナルティゴール DG:ドロップゴール

昨シーズンリーグ戦(レッドカンファレンス)最終成績

順位 チーム 勝点 T G PG DG 得点 失点 得失
1 サントリー 55 12 0 1 65 41 13 0 450 180 270

チーム情報

チーム名称サントリーサンゴリアス
愛称サンゴリアス
企業名サントリーホールディングス株式会社
所在地東京都港区台場2-3-3
代表者中江 嘉宏
チームホームページhttp://www.suntory.co.jp/culture-sports/sungoliath/
創部年1980年