リコーブラックラムズ

チームロゴ
リコーブラックラムズ
ファーストジャージ
リコーブラックラムズファーストジャージ
セカンドジャージ
リコーブラックラムズセカンドジャージ
おーつき
リコーブラックラムズは、かつて、社会人大会や日本選手権を連覇した際には、そのユニフォームカラーから和製オールブラックスの異名を取ったチームです。大型で強力なFWが強さが特徴のチームです。黒いジャージで迫ってくるその姿は、チーム名の通り、怒ったラム(雄羊)のような迫力です。
スポンサーリンク

リコーブラックラムズの新規加入選手

名前 ポジション 身長・体重 出身校 前所属チーム 代表歴
西 和磨 PR 180/112 帝京大学
永井 達啓 LO 190/103 筑波大学
ジェイコブ・スキン LO/FL 201/115 ワイカト(Mitre10cup) マオリ・オールブラックス
エリオット・ディクソン LO/FL/NO8 193/111 セントビーズ高校 ハイランダーズ(AUS) NZ代表(3caps)
マオリ・オールブラックス
米村 龍二 SH 170/80 筑波大学 U20日本代表
堀米 航平 SO 177/89 明治大学
ブライス・ヘガティ SO/CTB/FB 185/92 クイーンズランド大学 ラベルズ
キム ソング CTB 184/106 延世大学 尚武 韓国代表
ティム・ベイトマン CTB 181/92 カンタベリー大学 クルセイダース マオリ・オールブラックス
ネタニ・ヴァカヤリア WTB 180/88 レレイン・メモリアル・スクール

リコーブラックラムズの選手一覧はこちら

リコーブラックラムズの退団選手

名前 ポジション 在籍年数
カウヘンガ 桜エモシ LO 10年間(2007〜2017年度)
山藤 史也 CTB 10年間(2007〜2017年度)
星野 将利 WTB 9年間(2008〜2017年度)
小浜 和己 CTB 7年間(2010〜2017年度)
タマティ・エリソン CTB 4年間(2013〜2017年度)
フランコ モスタート LO 2年間(2016~2017年度)
照井 貴大 LO 1年間(2017年度)
中村 洋平 SH 1年間(2017年度)
スポンサーリンク

リコーブラックラムズの特徴

リコーブラックラムズのチーム名の由来について

2003年にリコー社内の公募の中から選ばれ名付けられました。 シンボルである黒のジャージからイメージされるブラックとチームエンブレムである雄羊 (Ram)が由来です。黒の由来ですが色が混ざりあうと黒になるということから、様々なカラーの選手が集まるチームを一つにまとめるという思いが込められています。エンブレムである雄羊は、普段はおとなしいイメージのある羊ですが怒った雄羊の突進には威力があることからラグビースピリットを持った勇猛果敢な戦士であることを表現しています。

 

リコーブラックラムズのコンセプトについて

リコーブラックラムズは、チームを支えてくれる方々に感動をもたらすチームでありたいという思いで活動しており以下の4つのチームコンセプトのもとに活動を行っています。

仕事とラグビーの両立

良きラガーマンである前に、良き社会人でたれ」というアマチュア精神に則り、仕事とラグビーに取り組む姿勢を通じて社員から共感を得る集団となることを目指しています。

社会への貢献

地域に密着した社会貢献活動を行うことで社員やファンの皆様と信頼関係を築くことで地域に愛されるチームを目指しています。

敬意と尊重

活動に主体性を持ち、真摯に取り組むことで自己成長を目指し、お互いが信頼・尊重しあうことでメンバー全員が誇りを持つチームとなることを目指しています。

あくなき勝利への執念

チーム勝利のために、選手・スタッフ全員が妥協することなく、トップリーグにおける常に強豪チームの一角を担い、「リコー=優勝候補」としての実力・評価が確立されたチームを目指しています。

リコーブラックラムズの歴史

リコーブラックラムズの創部は1953年です。

高校卒の選手が多かった1960年代後半から積極的に大学卒の選手を加入させ短期間で強豪チームにのし上がります。 1967年に全国社会人ラグビーフットボール大会へ初出場を果たすと1970年には初優勝、また1972年からは、日本選手権と共に2連覇を果たします。 その後はタイトルに恵まれていません。

トップリーグ参戦後の2009年度には下部リーグへの降格も経験していますが、1年でトップリーグへの復帰を果たしています。 トップリーグでの最高順位は2016年度の6位です。

過去5年間の成績

2017-2018
トップリーグ7位
2016-2017
トップリーグ6位
2015-2016
トップリーグ13位
2014-2015
トップリーグ9位
2013-2014
トップリーグ11位
T:トライ G:コンバージョンゴール PG:ペナルティゴール DG:ドロップゴール

昨シーズンリーグ戦(ホワイトカンファレンス)最終成績

順位 チーム 勝点 T G PG DG 得点 失点 得失
3 リコー 43 9 0 4 41 23 20 1 314 239 75

チーム情報

チーム名称リコーブラックラムズ
愛称ブラックラムズ
企業名株式会社リコー
所在地東京都大田区中馬込1-3-6 本社事業所
代表者辻 和浩
チームホームページhttps://www.ricoh.com/ja/rugby/
創部年1953年