宗像サニックスブルース

チームロゴ
宗像サニックスブルース
ファーストジャージ
宗像サニックスブルースファーストジャージ
セカンドジャージ
宗像サニックスブルースセカンドジャージ
おーつき
2016年度のシーズンからトップリーグに復帰した宗像サニックスですが、一昨年、去年と良い結果は残せていません。何とか浮上のきっかけを掴みたい今年は、14人の選手を獲得。その中には、U20ニュージーランド代表やマオリオールブラックス、スーパーラグビー出身者など、即戦力が期待できる選手も多数います。実力のある選手たちをチームとしてまとめられるかが課題と言えそう。サニックスが順位を上げてくる展開になると、今年のトップリーグは面白くなることが期待できそうです!
スポンサーリンク

宗像サニックスブルースの新規加入選手

名前 ポジション 身長・体重 出身校 前所属チーム 代表歴
佐々木 駿 PR 174/105 日本体育大学 三菱重工相模原
ジョン・ロイ・ジェンキンソン PR 181/120 ノースウェスト大学 ブルズ U20南ア代表
チェイス・ウェイン・モリソン PR 180/110 メルボルン大学 オールド・セルボーニアンズ
王 鏡聞 HO 175/100 大阪体育大学 近鉄
ジェームス・ムーア LO 195/108 ブリスベンステート高校 東芝、サンウルブズ
廣田 耀規 LO/FL 193/105 四日市農芸高校
サム・チョンキット LO/FL 193/107 ハミルトンボーイズ高校 北海道バーバリアンズ
ダン・プライアー FL 191/103 オークランドグラマースクール ハイランダーズ マオリオールブラックス
山岡 楽 SH 172/81 中部大学
森林 啓斗 CTB 180/92 大阪体育大学
南橋 直哉 CTB 178/85 帝京大学 神戸製鋼 U20日本代表
盛田 気 WTB/FB 180/90 大東文化大学
ジェイソン・エメリー CTB/WTB 176/86 パーマストンノース・ボーイズ高校 サンウルブズ U20 NZ代表、マオリオールブラックス(NZ)

宗像サニックスブルースの選手一覧はこちら

宗像サニックスブルースの退団選手

名前 ポジション 在籍年数
秋田 太朗 LO 2008〜2017年度(10年間)
田村 衛土 FL 2011〜2017年度(7年間)
新井 信善 FL/NO8 2013〜2017年度(5年間)
友枝 大智 PR 2014〜2017年度(4年間)
新本 亘 LO/FL 2015〜2017年度(3年間)
村上 大記 SO 2015〜2017年度(3年間)
藤田タリグ洋一 WTB/FB 2015〜2017年度(3年間)
石澤 輝 PR 2016〜2017年度(2年間)
森川 稔之 WTB 2016〜2017年度(2年間)
白濱 弘章 HO 2017年度(1年間)
Nardus van der Walt FL/NO8 2017年度(1年間)
スポンサーリンク

宗像サニックスブルースの特徴

福岡県宗像市に本拠地を置くチームです。 1994年創部の比較的新しいチームでありますが短期間で九州トップの実力を誇るチームに成長しました。 2014年度に現在の「宗像サニックスブルース」にチーム名称を変更しました。 現日本代表監督のジェイミージョセフ氏が過去にプレーしたチームでもあります。

宗像サニックスブルースのチーム名の由来について

BLUES」=「ブルース」は、西アフリカが起源と伝えられる、アメリカ音楽のルーツです。また「BLUE」=「ブルー(青)」は、美しい自然に恵まれた本拠地である宗像の「空」と「海」を表しています。
ブルース(音楽)は、長い歴史の中で育まれた魂の音楽であり、心の中心に近いところから絶えず生まれ、奏でられる音楽です。青い空と海に恵まれたチームが、魂のこもったプレーで人を癒し、感動を与える存在となれるよう名付けられました。

マスコットキャラクター「カイト」について

宗像サニックスブルースマスコットキャラクター「カイト」

チーム名の愛称を「ボトムズ」から「サニックスブルース」に変更した2005年の4月1日に宗像市で誕生しました。趣味はブルースの試合観戦と玄界灘上空から練習を見学することです。特技はプレースキック、お調子者で優しい性格です。

鳶(カイト)通信通信について

チームの広報担当者である野口眞弓さんが試合の度に更新しているチームのブログです。試合の詳細な経過や野口さんのコラム、監督・キャプテン・選手のコメント等を掲載しています。野口さんのコラムでは、チームの状態や、選手の心境などを監督やコーチとは違った目線から書かれています。また時節に関する事柄や社会的な知見などをラグビーに繋げて書かれており毎回非常に読み応えがあります。野口さんのブルースへのチーム愛を感じるコラムです。

宗像サニックスブルースの歴史

宗像サニックスブルースは1994年の創部です。

福岡県社会人リーグ、西日本社会人リーグを経て2003年よりトップリーグに参戦します。 2004年、2013年、2015年の3度、トップ九州へ降格するも1年でトップリーグへの復帰を果たしています。トップリーグでの過去の最高成績は2009年度の7位です。

過去5年間の成績

2017-2018
トップリーグ13位
2016-2017
トップリーグ11位
2015-2016
トップキュウシュウA 優勝(トップリーグへ自動昇格)
2014-2015
トップリーグ14位(トップキュウシュウAへ降格)
2013-2014
トップリーグ11位
T:トライ G:コンバージョンゴール PG:ペナルティゴール DG:ドロップゴール

昨シーズンリーグ戦(ホワイトカンファレンス)最終成績

順位 チーム 勝点 T G PG DG 得点 失点 得失
7 宗像サニックス 8 1 0 12 27 17 12 0 205 392 -187

チーム情報

チーム名称宗像サニックスブルース
愛称ブルース
企業名株式会社サニックス
所在地福岡県宗像市神湊1268‐59
代表者藤井 雄一郎
チームホームページhttp://rugby.sanix.jp/
創部年1994年