東芝ブレイブルーパス

チームロゴ
東芝ブレイブルーパス
ファーストジャージ
東芝ブレイブルーパスファーストジャージ
セカンドジャージ
東芝ブレイブルーパスセカンドジャージ
おーつき

フィジカル的な強さが特徴のチーム。特に伝統的にFWが強くセットプレーでの安定感やペナルティから地域獲得をではなくタップキックですぐに攻めることが多いというのも特徴です。2015年ワールドカップで日本代表のキャプテンを務めたリーチ・マイケル選手や歴代日本代表最多キャップを誇る大野均選手等多くの日本代表選手を輩出しているチームでもあります。

スポンサーリンク

東芝ブレイブルーパスの新規加入選手

名前 ポジション 身長・体重 出身校 前所属チーム 代表歴
藤野 佑磨 PR 181/115 立命館大学 U20日本代表
ヤン・デヨン LO 196/115 韓国軍体育部隊(尚武) 韓国代表
ロス・ハイレットペティ LO/FL 197/110 ウエスタンオーストラリア大学 レベルズ(オーストラリア) U20オーストラリア代表
ヘンコ・フェンター LO/FL/NO8 193/112 フリーステイト大学(南ア) チーターズ
マイク・ハリス SO/CTB/FB 186/96 オークランド工科大学 リヨン(フランス) オーストラリア代表(10caps)
U20ニュージーランド代表
ジョニー・ファアウリ CTB 180/103 セントケンティガンカレッジ高校 チーフス(ニュージーランド)
ナイカブラ・ジョネ WTB/FB 177/95 摂南大学 セブンズ日本代表

東芝ブレイブルーパスの選手一覧はこちら

東芝ブレイブルーパスの退団選手

名前 ポジション 在籍年数
村山 廉 HO 5年間(2013〜2017年度)
ジェームス・ムーア LO 2年間(2016〜2017年度)
リアム・メッサム FL 3年間(2015〜2017年度)
スティーブン・ドナルド SO 1年間(2017年度)
コーリー・ジェーン WTB 2年間(2016〜2017年度)
石井 魁 WTB 2年間(2016〜2017年度)
谷 浩二朗 WTB 2年間(2016〜2017年度)
スポンサーリンク

東芝ブレイブルーパスの特徴

東芝ブレイブルーパスのチーム名の由来について

ルーパス(LUPAS)」とは、ギリシャ語で「狼座」、「ブレイブ(Brave)」は英語で「勇猛な」を意味します。狼の様に組織的な群れをなし、相手が戦意喪失するような緻密かつ野生味あふれる追い込みと、勇猛果敢なプレーを身上とするという意味が込められています。

東芝ブレイブルーパスのチームスローガンについて

2018-19シーズンの東芝ブレイブルーパスのスローガンは「BRAVE ACTION」です。 試合に勝つために自分の意思を持って積極的に行動するという意味が込められています。

東芝ブレイブルーパスの歴史

東芝ブレイブルーパスは1948年に創部しました。

1987年に全国社会人大会で初優勝を果たします。 1996年からは向井昭吾監督のもと「PからGO」を合言葉に日本選手権3連覇を達成します。

ジャパントップリーグでは、2004年度からの3連覇を含む5度の優勝を経験しています。これまでの獲得タイトル数は17であり、これは「釜石シーウェイブ、「神戸製鋼コベルコスティーラーズ」に次ぐ歴代第3位を誇ります。

過去5年間の成績

2017-2018
トップリーグ6位
2016-2017
トップリーグ9位
2015-2016
トップリーグ準優勝
2014-2015
トップリーグ3位
2013-2014
トップリーグ3位
T:トライ G:コンバージョンゴール PG:ペナルティゴール DG:ドロップゴール

昨シーズンリーグ戦(レッドカンファレンス)最終成績

順位 チーム 勝点 T G PG DG 得点 失点 得失
3 東芝 39 8 0 5 50 31 11 0 345 292 53

チーム情報

チーム名称東芝ブレイブルーパス
愛称ブレイブルーパス
企業名株式会社 東芝
所在地東京都府中市東芝町1
代表者三浦 修
チームホームページhttp://www.toshiba.co.jp/sports/rugby/index.htm
創部年1948年