総合順位決定トーナメント組み合わせ!2018-19シーズンの優勝はどのチームの手に!?


おーつき
ついに、リーグ戦全7節が終了し、12月開幕となる総合順位決定トーナメントの組み合わせが決定しました! 日本W杯直前の今年、どんなドラマが生まれるのか今から楽しみです!
スポンサーリンク

2018-19シーズン、「総合順位決定トーナメント」組み合わせ表

トップリーグの総合順位は、2つのトーナメントによって決定されます。
まずは、レッド・ホワイト各カンファレンスの1~4位までの8チームで行われる『1〜8位決定トーナメント』
もうひとつが、各カンファレンスの5〜8位までの8チームで行われる『9〜16位決定トーナメント』です。

さっそく、それぞれの組み合わせを見ていきましょう。

1位〜8位決定トーナメント表

トップリーグ2018年度1位〜8位決定トーナメント表

『1〜8位決定トーナメント』は、準決勝と決勝が日本選手権大会も兼ねて開催され優勝チームは『トップリーグ優勝』と『日本選手権優勝』の2つのタイトルを獲得することになります。

9位〜16位決定トーナメント表

トップリーグ2018年度1位〜8位決定トーナメント表2

『9位〜16位決定トーナメント』では、13位〜16位のチームに対して、トップチャレンジリーグの1〜4位のチームとの入れ替え戦が課されます。この入れ替え戦で敗北した場合は、トップチャレンジリーグへ降格、勝者がトップリーグへ昇格することとなります。
なお、2018-19シーズンについては、リーグ戦自体が短期決戦だったこともあり、トップリーグ16位チームの自動降格、トップチャレンジリーグ1位チームの自動昇格はありません。

総合順位決定トーナメントは12月開幕!

たーじ
総合順位決定トーナメントは、11月のウィンドウマンス(テストマッチ期間)を挟んで、12月に開幕となります。
11月にはニュージーランド代表などとの日本代表のテストマッチが行われる他、トップリーグでも日本代表選手を除いたカップ戦が開催されます。
おーつき
カップ戦では、日本代表選手が抜けた穴を埋めるために、普段より外国人選手の出場枠が拡大されるため、普段見ることのない外国人選手同士のコンビネーションが見られるかも!?
たーじ
そして、12月にはテストマッチを終えた日本代表が合流し、総合順位決定トーナメントが開幕します。 2018年度のシーズンは、サントリーが3連覇を果たすのか、リーグ戦で唯一サントリーに黒星をつけたダン・カーター擁する神戸製鋼が15年ぶりの優勝を果たすのか!?
たーじ
昨季2位のパナソニックが意地を見せるか、サントリーの前に3連覇をしているヤマハが復活するのか、はたまた、他のダークホースが現れるのか!?
今から12月が楽しみです!!